看護師の転職先としてクリニックが選ばれる訳

看護師の転職先としてクリニックが選ばれる訳

一度入社した時から、一生その職場で働き通すと言う時代は終わりました。働き甲斐のある職場を見つけた時や、人生において分岐点になる時には職場を変わることも厭わない時代となっています。看護師と言う職業も同様で、働きやすい環境を求めて転職する人も多くなりました。

人材不足もありハードな勤務状態が続く職業

憧れの職業だった看護の職ですが、イザ現場に入ってみると想像したことや学校で教わったことと全く違っていたと言う、現実にぶつかったと言う人もたくさんいると思われます。そこには、人材不足と言ったことも考えられますが、病院も一つの企業である以上は赤字経営が出来ないと言う辛さも考えられます。そのため、想像以上の残業や、深夜勤務が続くハードワークを経験してしまうと言ったこともあるのでしょう。若い間はまだ体力もあり、頑張り通すことも可能でしょうが、年齢を重ねるたびにその疲労感は、相当なものとなり、転職をついつい考えてしまう人も出て来ると考えられます。

給与アップが少ないことも転職の理由に

また、看護師が転職を考える理由の一番とされるのが、給料と言われます。一般の職業からみると、かなり優遇されているように見えるのですが、実際の所として働く量や責任の範囲から給料が安く感じてしまうことなのでしょう。更には、給料のアップがない、もしくは少ない感じる人が多くなっています。つまり、勤務し始めた時はほど良い給料ですが、その後アップがないことで不満を感じることになってしまうようです。そして、職場の環境もありますが、人間関係が難しいことも退職や転職に繋がる理由となっています。女性同士が多いと言うことも、その関係を難しくさせているとも言われます。

残業のない職場はクリニックになる

そんな看護師が転職先として選ぶのが、残業のないクリニックと言われます。年齢を重ねたことで、結婚もし子供を育てる環境になった時、残業がない職種を選ぶ人が多くなるようです。大きな病院では、急患からの残業とか深夜勤務が当然のようにある訳で、仕事と家庭の両立の難しさが考えられます。そんな時、土曜日・日曜日、祝日が休日となっており、給料も安定しているクリニックを選ぶと言うことになるのでしょう。肉体的な疲労から逃れ、精神的にも安心出来ると言うこともあり、長く看護師として働く人の転職希望が多くなって来ています。

まとめ

看護師不足が続いていることから、残業のない勤務先を探すと言った人も多くみられます。その条件に合うのが、クリニックとも言われることから、転職を希望する人が増えていると言われます。またキャリアアップを望むことなく、安定した生活を望む人には、最適な環境として考えることが出来ると言った理由もあるのでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

高齢化が進むにつれて看護師が辞めたい心境を訴えると一層困惑する看護職場
人間関係で悩んでいる看護師が気をつけたいこと
看護師の転職は、一人一人に合った時期を見極めることも大切です
看護師の人が転職をする際には履歴書が重要になります
看護師の転職前に面接の練習も重要です
看護師の転職は、具体的な志望理由を持つことも大事です
看護師の転職活動のメリットと失敗するリスクを考えて、備えることも大事です
看護師が知りたい転職成功のコツとは
面接での自己PRと看護師の転職の準備に注目です
看護師は年齢の若く、経験の浅い内に起こしやすい転職や離職の心境
看護師としての転職のメリットを考える
デメリットに注意しながら、看護師の転職を進めることも大切です
看護師として夜勤なしで働きたいなら転職を考えよう
看護師は引く手数多で転職回数は技術の進歩
看護師の転職時にお祝い金ありの求人にも注目です
看護師の転職は何年目が理想的か
看護師の転職で初日に安心して働けることも重要です
新人の看護師が転職を考えるのは悪いことなのか
看護師の給料の比較と転職活動に注目です
看護師の職場あるあると不満の改善の転職に注目です
看護師としてやりがいを感じる出来事は
看護師が退職する時の手続きってどういうのか
看護師が気になる転職先の決め方とは
看護師としてスキルアップするために必要なこと